pkmn5.net

Pokemon GO(ポケモンGO)についての情報。もしかしたら日本初のファンサイト?

Pokémon GO

スーパーボールのポケモンCMはPokemon GOの前フリ?

2016/04/10

アメリカ4大スポーツのうちの1つ、アメリカンフットボール。アメフトのリーグNFLの最大の祭典「スーパーボウル」は全米でも最高の視聴率を誇る試合です。2/9に開催されるスーパーボウルで流されるポケモンのCMがちょっとPokemon GOの前フリかも・・?

スーパーボールのポケモンCMはPokemon GOの前フリ?

既にスーパーボウルで放映されるポケモンのCMはYouTubeで公開されています。そのCMのキーワードは「I can do that.」(僕にも出来る)。ちょっとどんなCMか紹介してみます。

南米と思われる場所

南米と思しき場所で少年が「I can do that.」とつぶやいてから走り出す所からCMはスタートします。
南米

チェスを指す少女

その走る少年をテレビで見た、ヨーロッパと思われる場所の少女が「I can do that.」とつぶやいてからチェスの多面指しで大人を圧倒する場面。
チェス

アメフトプレイヤー

それをスマホで見たロッカールームのアメフトプレイヤー。チームで「We can do that!!!」と声を上げて試合場に。
アメフト

ニューヨーク?

その様子を屋外テレビで見ていた日本の青年が「僕にもできる」。そしてモンスターボールを持って・・・
日本

モンスターと戦います。
ポケモン

寝室の親子

その中継を寝室で見ている親子。パパが子供に「You can do that.」とつぶやいて、その後のこのキャッチ。
Train on
Train on・・・狙いを定めろ、と。

最後に出てくるポケモン20週年のカット。
20周年

CMの意図は?

ただ単純に「ポケモン20週年!」をアピールするだけのCMであれば、わざわざ世界で一番広告料が高いとも言われるスーパーボウルでやる必要はありません。ポケモンの何かをPRをしたいはずです。
パッケージの新ポケモンシリーズ・・・?
いや、大人も子供も見せるのであればPokemon GOでしょう。

そしてこのCMに一貫して共通する要素があります。それは「屋外」。
最初の子供も、チェスの女の子も、アメフトプレイヤー(カットは屋内ですがスーパーボウル用なのと、アメフトが屋外でやるスポーツ)、ニューヨークの日本人、すべて屋外です。
最後の寝室の親子だけ屋内ですが・・・この親子こそPokemon GOのターゲット、という意味合いじゃないでしょうか。

ぜひ動画を見てご自身で検証してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!

Twitter で

-Pokémon GO
-, , ,